黒いポケットティッシュは話題ですが、オリジナルティッシュにするには、さらに工夫が必要

保湿機能があるポケットティッシュもオリジナルティッシュとして検討しましょう

2018年03月12日 22時54分

水分量が多く配合されているので、保湿ティッシュとか、ローションティッシュと呼ばれることもあります。これらはウェットティッシュとは違います。普通のティッシュと同じ用途で利用します。セレブ嗜好が高まっている現代社会。特に注目を集めています。ノベルティとして適性もあるでしょう。オリジナルティッシュという面から見ても興味があるアイテムです。
 
保湿タイプのポケットティッシュを配布する企業は多くありません。それはレアで価値があるのです。「しっとりタイプのティッシュですよ」と声をかけて配布すればインパクトがあります。珍しいものだと分かれば、ポケットティッシュそのものの価値が高まります。他社と差別化することができます。
 
女性にも受け取ってもらいやすいので、女性をターゲットとしたサービスの販売促進には最適でしょう。メイクに使ったり、メイク直しにポケットティッシュを使ったりすることが多いです。あぶらとり紙の代わりとして、余分な皮脂を拭き取るケースも多いです。はみ出してしまったアイラインやリップを拭き取るにも、保湿タイプのポケットティッシュは重宝します。
 
ティッシュがゴワゴワだとお肌トラブルの元になるからです。デリケートなお肌・敏感肌・乾燥肌の女性ならば間違いなく受け取ってくれるので、オリジナルポケットティッシュとしては興味がある素材でしょう。